ログイン

メールアドレス

パスワード

 

ログインする

2017年8月オンラインショップ定休日

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

赤色の日 (定休日)は、ご注文・ご入金の確認、メールでのお問合せへの対応は翌営業日とさせて頂きますので、予めご了承下さいませ。

リンク集



吟撰鯖寿し

商品コード
02
販売価格(税込)
5,500円
ポイント
200 Pt
個  数

カゴに入れる

※吟撰鯖寿しは他の商品より大きいサイズの商品です。
上記一番下の写真の左側が吟撰鯖寿しになります。

古来より、京の朝廷の食の一端を担ってきた「御食国(みけつくに)」若狭小浜。そして、小浜から京へと続く「若狭街道」。
平安期から朝廷への献上の品として一汐した海の幸を宿場から宿場へと運び人が一昼夜かけて京の都へと運びました。
江戸中期からは、さらに食の伝道が盛んになり、ハレの日(祭りの日・特別な日)のご馳走として鯖寿司を食べる食文化がうまれ、「若狭街道」もいつしか「鯖街道」と呼ばれるようになりました。
「京は遠ても十八里」=「京都は遠くても十八里(約七十キロ)しかない」と運び人の心意気が感じられます。当店の鯖寿しは、昔人(いにしえびと)の知恵と伝統を受け継ぎ、京の町衆の食文化を、現代から未来へと守り伝えるため精進致しております。

『一汐のサバにこだわる花折の鯖寿し』

当店の看板商品で御座います。
ご家族でお集まりの際や贈り物の品としてご依頼頂いております。

【重量】

約900g~ /本(3~4人前)
寿司飯:630g
鯖:約270g~約300g

【寸法】

約250㎜×約90㎜×約50㎜ /本(3~4人前)

【消費期限】

製造日より3日(製造日を含む)

【原材料名】

米・鯖・昆布・米酢・砂糖・食塩

【保存方法】

10℃以上~20℃以下で直射日光を避け保存して下さい。寿司飯が固くなりますので、冷蔵庫での保存はなるべくお避け下さい。夏場等、外気温が高い時に冷蔵庫で保存されます場合は、新聞紙や厚手の紙等で商品を包み野菜室で保存し、お早めにお召し上がり下さいませ。

【よくいただくご質問】

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL

ページトップへ戻る