ログイン

メールアドレス

パスワード

 

ログインする

2017年4月オンラインショップ定休日

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

赤色の日 (定休日)は、ご注文・ご入金の確認、メールでのお問合せへの対応は翌営業日とさせて頂きますので、予めご了承下さいませ。

リンク集

よくいただくご質問

1パスワードを忘れたので教えてほしい。
初期登録は「1111」です。
2商品をカットして(切ってから)送ってほしい。
大変申し訳ございませんが、以下の理由によりお断りしております。
  • ①鯖部分は、切断面から鯖の脂が出てしまい、味が落ちてしまいます。
    また空気と触れることにより酸化により変色してしまいます。
  • ②すし飯部分も、切断面の粘度が高まり、味と触感が悪くなってしまいます。
3商品の消費期限について、到着からいつまでですか。
消費期限は、通常、ご到着日の翌日までとさせていただいています。
また、炙り鯖寿司は、一度火を通すことで酸化が進みやすくなるため、ご到着日の消費期限となります。炙り鯖寿司の方が日持ちするのではないかというお問い合わせを頂きますが、味の都合上、消費期限が短くなることをご了承下さい。
4東北や北海道、離島にも送ってくれますか。
消費期限が二日間となるため、配送に二日以上必要となる東北や北海道、沖縄などへの配送はお断りしております。申し訳ございません。
<配送不可エリア> 北海道・青森県・秋田県・沖縄県・長崎県や鹿児島県の一部の離島が対象となります。
ただし、北海道・青森県・秋田県については、気温の安定する4~5月、10月~11月はお受けできることもあります。直接お電話(075-712-5245)でお問い合わせ下さい。
5贈り物にするので、それに合う包装をしてほしい。
包装は、2種類ご用意しております。注文画面で、選択してください。 >>>詳しい包装方法はこちら
  • ①商品に直接包装

    ①商品に直接包装

  • ②外箱へののし付け包装

    ②外箱へののし付け包装

  • ※品質維持のため、発砲スチロールのケースに入れてお送りしております。
    尚、申し訳ございませんが、のし以外の包装は承ることができません。
6領収証を発行してほしい。
領収証をご希望の方は、HP注文の際の「メッセージ欄」に以下をご記入下さい。
  • ①お宛名
  • ②但し書き内容
  • ③領収証のお送り先
7常温便で送る事に対して、生ものなのに大丈夫ですか。
鯖寿司の品質維持のために最適な温度は18~20度です。
当社では発送時の気温に応じて通常便とクール宅急便と使い分けることで、品質を維持しております。夏期以外でクール宅急便を利用することは、寿し飯部分が堅くなることがあるので、お断りしております。
8お届け先に連絡をして、お届け日の在宅確認をしてほしい。
個人情報保護の点や、昨今の電話詐欺事情などから、お受けすることが出来ません。申し訳ございません。

ページトップへ戻る